【募集中】えどぴのヨガ部(インスタライブ)

ビジョン「Shine for children」に、子どもにまつわる4名のヨガインストラクターと明日に向けてのセルフケア♪♪身体と頭の疲れをスッキリさせて、ぐっすり寝て、翌朝もスッキリ☆ インスタライブだから気軽に参加OK!保育者、ママ・パパ、保育教育などに携わる人、子どもが好きな人、どなたでも参加OK! ◆日時 6/7(火) 6/14(火) 6/21(火) 6/28(火) ※すべて夜21:15~20-30程度 ◆参加費
無料(申し込み不要) ◆配信の配信先
Instagramアカウント ① @aurorajourney5298 ②担当インストラクターのアカウント ◆インストラクターアカウント @aurorajourney5298 (久保田修平) (6/7および全日参加) @kusakabe_s_shimohira(日下部紗己(6/14) @marin5o (渡邉真理)(6/21参加) @hoiku_yoga703 (小山尚美)(6/28参加) ◆インストラクタープロフィール 久保田 修平 共育者・保育士13年目/東京都大田区出身/私立保育園に7年間勤務後、夫婦で600日間25カ国の世界一周に出かける。「世界の子育て、保育を知る旅」を掲げ、保育教育施設の視察・海外在住日本人保護者へのインタビューを実施(書籍発行)。帰国後、保育現場に戻ると同時に、団体「aurora journey -保育の世界を旅してみよう-」を発足。「保育者の専門性が高まることで、社会がより良くなる」を理念に、講演会・研究会・動画配信を精力的に行なっている。《新しいカタチの保育・子育てフェス》「第1回えどぴフォーラム」を開催。現在、1.2歳児担当。 渡邉真理 都内の自然溢れる幼稚園に9年勤務。 子どもに関わる中で人の心や身体の事に興味をもち、ヨガを始める。 インドやスリランカへも赴き、その後ヨガスクールのインストラクターとして活動。メディカルヨガの講師として育成にも携わる。 現在は、ワークショップやオンラインでのヨガレッスンを続けながらも、アーユルヴェーダのセラピストとして活動をしている。 日下部紗己 バースドゥーラ・性教育を広めるヨガ講師。現在は地元北海道とオンラインでヨガクラス開催。保育士/幼稚園教諭/バースドゥーラ/SDGs性教育座談会[苫小牧](ワーカーズコープ主催)共同代表・事務。地域の助産師さんや大学生等7名で活動中。幼少期からの性教育の大切さを仲間と広めている。 小山尚美 保育士/ヨガ講師/ほいくヨガ 主宰/認可保育園にて主任保育士として勤務する傍ら、ヨガ講師として活動している。子どもやその周りの大人がヨガを通して、体も心も豊かに過ごせることを目指して、キッズヨガ、親子ヨガ、保育者向けヨガクラスを実施している。 ◆えどぴについて 600日間25か国の旅を終え、2018年4月から研究会を発足。「保育者の専門性を高めることが、社会をより良くする」を理念に、自己保育方法論の確立を目指した対話を中心とした安心安全な保育の探求の場。えどぴは3つの言葉からの造語である(education(保育・教育・共育)/edo(江戸・循環型社会)/peaks(頂・連峰))。まるで登山者が山頂を目指し、一歩一歩進むかのように。そして専門性の高い保育者の山々が連なり、連峰として繋がり合い、社会を豊かにしていく。 ◆主催:aurorajourney -保育の世界を旅してみよう- ◆お問い合わせ先:aurorajourney5298@gmail.com ◆HP:https://www.aurorajourney.com/
Aurora Jouney.について
IMG_7005.JPG

理念「大人が輝くことで、子どもが輝き、社会がより良くなる」の基に、子どもに関わる大人に対して、参加者との対話を大切にした場を作っています。

  • homepage_87530
  • Facebook
  • Twitter
  • peatix
  • YouTube
  • Instagram
  • unnamed
代表のプロフィール
DSCF5592.jpg

久保田修平。1984年、東京都大田区出身。「世界の子育て、保育を知る旅」を掲げ、600日をかけヨーロッパ・北中南米・ニュージーランド・アジアの25ヶ国を訪問。

表紙 枠入り.jpg
​講演依頼・お問い合わせ
IMG_2359_edited_edited.jpg
最新レポート
レポートカテゴリー