【報告・散歩】つむつむ -おおた保育者の会-



今回のテーマは「散歩」。外遊びとしての園庭での活動以外に、散歩はどのように行っていますか?それぞれが気を付けていること、大切にしていること、ちょっとした工夫などシェアしましょう。明日からの保育に新たな視点が加わるはず。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動画はこちらから→https://youtu.be/ooTWF4pdg2w

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈振り返り〉 「手を繋いでね!」「ここから出ちゃダメ!」「危ない!」...そんな声がよく聞こえる。言いたい気持ちも分かるけど、なぜ僕らは散歩をするのだろう。改めて問い直したい。


大田区にも園庭がない保育施設は多い。身体も心も解放して遊べる空間を求め園外に出るが、自動車や自転車も多く、少ない保育士で何十人も見るのだから、約束や怒号も付き物?それで解放できる?


ある環境の中で、いかに解放し、自然と触れ合い、安全に、そして主体的に過ごせるか、考え直したいですね。これはきっと、散歩だけでなく室内でも同じ傾向な気がします。


安全も大事だけど、それ以上に大切なものもある。それをどう経験し、保障していくか。そこに保育者に技量と、管理職の柔軟性と対応力が求められる。そして行政の理解と改革も求めています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 次回は12/17(金)19:00-20:30です。お楽しみ~ https://tumutumu12.peatix.com/





特集記事