講演依頼・お問い合わせ
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

© Aurora Journey.

【講演会】世界一周した(している)保育士4人の世界4周トーク

2019/08/10

 

配信前から注目度が高く、
配信後も大好評な世界4周トーク。

様々な方から「実際にトークイベントをしてほしい」とのご意見があり、満を期してイベントを実施することになりました。

配信では話し切れなかったことを始め、実際にどんな旅をしてきたのかを詳しく話したいと思います。海外に保育・教育に興味がある方はもちろん、旅・世界一周に興味ある方も楽しめること間違いなしです。

そして日本に戻ってきて、この経験を現場でどう生かしているのか、日本に社会にどう循環させているのかなどお伝え出来たらと思っています。海外の保育教育を学ぶ上でここはとても重要な点だと思っています。どうぞお楽しみに。

①伊勢友貴「世界と日本の子供の違いと共通点」

②原田智広「日本と海外の子供を取り巻く環境の違い」

③久保田修平「旅をして見えた日本の課題とヒント、そして今の保育実践について」

④肥後大俊「今日本で流行?注目されている北欧の保育、教育、社会の現実」

そして4人の話をふまえて参加者と対話をする中で、「海外の教育を学ぶ意義」や「日本の保育とは?」「日本で活かす方法は?」などを探求したいと思います。そして明日から使えるヒントを自ら見つけられる時間をみんなと一緒に作っていきたいと思っています。皆さんのご参加、心からお待ちしています!!

■日時9/15㈰ 13:00~18:00

■場所:大田区・大田文化の森 和室
・JR京浜東北線 大森駅西口から徒歩約16分(バスあり)
・東急池上線 池上駅から徒歩約23分(バスあり)

■参加費:500円+ドネーション制
ドネーションについて:今回は誰もが参加できる心地の良い場(そして穏やかで温かい場)を作りたいという思いから、参加費は運営費のみにしています。そしてもし内容に賛同されたり出演者の今後の活動を応援して下さる方がいらっしゃいましたら、心地の良い金額をドネーションして頂けたらと思っています。ご理解とご協力よろしくお願い致します。

■登壇者プロフィール
①原田 智広 氏
茨城県出身/大学在学時、株式会社TABIPPOの世界一周プレゼンコンテストDREAMにて世界一周航空券を獲得。卒業後、世界一周の旅へ。32ヶ国を巡り、15ヶ所の幼児教育施設へ訪問。現在は保育士として幼児教育に携わりつつ、ちんたらすることの大切さを伝えるべく、ちんたら村づくり、絵本制作、動画作成などを行なっている。

②伊勢 友貴 氏
埼玉県出身/栃木県佐野市で保育士資格を取得。体操指導員、サッカー指導者の仕事を経て保育士の仕事に就く。5年保育士の仕事をしながら旅資金を貯めて2014年5月7日に旅に出る。2015年5月31日に帰国して半年農業(レタス農家に住み込みで)を経験して再び保育士の仕事に就く。現在東京世田谷区にある保育園に勤めている。今やっていること→2018年12月に、旅の経験を綴った本「やっぱり僕は保育士という仕事が好きだ -前編-」を出版。専門学校の学生さんや現役幼稚園教諭の方などに向けて公演の依頼をもらい何度かやりました。今年の夏に「やっぱり僕は保育士という仕事が好きだ -後編-」を出版予定です。

③肥後 大俊 氏
愛媛県出身/生まれた時から親の就職、自身の進学、就職により神奈川、東京、高知、奈良、大阪、沖縄と日本全国を転々と旅をするような人生を送る。沖縄で人生の半分以上を過ごし、民間の保育園で5年、沖縄市の地方公務員として9年(うち休職1年)公立幼稚園教諭として幼児教育に携わる。上京して日本語教師の資格を取得し、今年の秋より海外で就職予定。東京で様々な教育イベントに参加する中で「日本の保育や教育って終わってるの?」「海外や北欧の方が日本より何年も進んでいるってほめそやしているけど本当か?メリットしか言ってないか?」という疑問が湧き、真実を確める為に現在旅しながらアポなしコネなしで飛び込み世界の学校教育を見学、参加、勉強している。現在は海外の人に日本のリアルを、日本人には海外の実態を伝える為の動画作り、執筆活動に取り組んでいる。

④久保田 修平
東京都出身/私立保育園に7年間勤務後、夫婦で600日間25カ国の世界一周に出かける。「世界の子育て、保育を知る旅」を掲げ、保育教育施設の視察・海外在住日本人保護者へのインタビューを実施。帰国後、保育現場に戻ると同時に、団体「aurora journey -保育の世界を旅してみよう-」を発足。「保育者の専門性が高まることで、社会がより良くなる」を理念に、講演会・研究会を精力的に行なっている。待望の書籍が8月に発売される。


■対象:
テーマや子育て・保育に関心のある方
世界の保育教育に興味がある方
世界一周や旅に興味がある方
子どもに関わるすべての方
お母さん、お父さん大歓迎
社会をより良くしたいと思っている方
共に学び合う場がほしい方
ちょっとでも興味のある方

■お子様連れ大歓迎
お子さま同伴でご参加可能です。但し、託児サービスは実施しておりません。泣き声が大きい場合等は、一旦外に出るなど、周りの方々へご配慮くださいますようお願いいたします。また、参加者の皆さんもお子様がいることをご理解の上、どうぞ温かく見守ってあげて下さい☺︎

■親睦会について
イベント終了後18:45~20:45、同会場にて親睦会を行います。参加費は1500~2000円程度で考えています。イベントで話しきれなかったことや、参加者や登壇者と一緒に軽食・飲み物を片手に親睦を深められたらと思っています。食べ物や飲み物の持参大歓迎です。

■参加申し込み
❶Googleフォーム
https://forms.gle/1GTmqpkXs6tKWLU76
❷メール申し込み
aurorajourney5298@gmail .com
必要事項を記載の上お申込みください。
◇件名:9月15日 申込み
◇本文:①名前 ②職業③お住いの地域 ④参加理由⑤お子様同伴の場合、お名前とご年齢
※FB上のみの参加申し込みは正式申し込みとなっておりません。申し込み受付メール受信で正式な申し込み完了となっております!お気をつけください🙇‍♀️

■えどぴについて
600日間25か国の旅を終え、2018年4月から研究会を発足。「保育者の専門性を高めることが、社会をより良くする」を理念に、自己保育方法論の確立を目指す。名称はeducation(保育・教育・共育)・edo(江戸・循環型社会)・peaks(頂・連峰)の3つの言葉から由来されています。それはまるで登山者が山頂を目指し、一歩一歩進むかのように。そして専門性の高い保育者の山々が連なり、連峰として繋がり合い、社会を豊かにしていく

主催:えどぴ

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

書籍「世界の子育て、保育を知る旅」

August 24, 2019

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload